書類整理は日ごろからきちんとやっておかないといざというときに必要な書類が見つからず、大騒動になりかねません。そんな書類の整理に関しておすすめの方法は、書類用の棚を買うことですが、書類用の棚は意外とお値段が高く、かさばるために場所も大きくとってしまうことになります。そんな時に安く済ませることができて、場所も必要最低限しかとらないおすすめの方法があります。それは、百均などで硬い紙性の書類ボックスを購入します。それから、必要なだけのクリアファイルとふせんや名前などを書くシールを用意してください。あとは、必要な書類を種類ごとに分けて、それをクリアファイルに入れ、そこに何が入っているのかを示すために付箋または、シールでその書類の種類を明記し、百均で買った紙製の棚に入れてしまうだけ。これで、オリジナル書類整理管理箱の完成です。材料費が安くて済むうえに、紙製の棚には必要な分が必要な数だけ入るため、スペースの節約にもなります。この方法をぜひ試してみてください。

私の書類保管の方法

Posted 5月 27th, 2014 by admin

私は基本的には書類はUSBメモリに保存しています。理由はそっちで保管すればファイルごとにデータを分けることができるからです。そのため、私は基本的には書類などの保管はUSBメモリに保管しています。また、この他にはどうしても紙媒体で渡された時にはスマホなどで写真を撮ってからPCに送信してからPDF等にして保管しています。こうすることによって簡単にデータ化できるので基本的にはどんなものでもUSBに保管するようにしています。私自身はこのような形ですることが一番効率的にデータなどの書類を保管できるのではないかと感じています。また、紙媒体の時は基本的にはPCに送信してからはシュレッターにかけて処分しています。私自身は正直にいうとあまり紙を残しておくことは好きでないのでこのような形にしています。紙の書類で重要なものの時は基本的にはとっておきますがそのほかの時にはシュレッターにかけるのが私のやり方です。この方法が自分にとってもっとも良い方法だと思います。
書類保管、文書保管、カルテ保管、データ保管ならインターファイル

書類保管について相談された

Posted 5月 27th, 2014 by admin

私がOLのころに同僚だった女性がいます。その人は私が勤務していた会社に中途採用で入ってきたのですが、部長になぜか酷いことを言われていました。
私も相談を受けていましたが、理由が分からないのでなんとも答えようがなかったのです。その人は結局医療事務の資格を取って大きな病院に勤務しています。
40代を過ぎてから結婚した彼女は同じ病院にまだ勤務しています。
私はネットで占いや透視リーディングの仕事をやるようになりました。
そんな時に、病院で大事な書類保管するべき仕事なのに、書類をなくしてしまったので、それがどうなっているのか透視して欲しいとメールで相談されたのです。
私は友人だし、まあ無料で透視してあげることにしたのです。
その書類は処分されてないので、戻すべき棚にあるはずだと透視ではでたんです。そのことをメールで伝えました。彼女は安心したようでした。
その2ヵ月後に彼女からメールがあり、他の人が他の書類と一緒に他の棚にもどしてしまったけど、みつかったと言う内容でした。